繊維産業

過去数十年間にかけて、ラジャスタン州は、繊維産業における前途有望な拠点として同業界への進出を行ってきました。豊富な原料と技術労働者は、この成長における重要な牽引力といえます。

当州は、ポリエステルビスコース糸と合成繊維の製造に加え、低コスト・軽量の布の加工において、主導的な役割を果たしています。当州は、ポリエステルビスコース生地におけるインド最大の製造地域です。

ビルワラは、布地や糸におけるインド最大の製造地域に浮上してきており、バルメルは優れた輸出都市のリストに加えられることとなっています。後方および前方連関ネットワークを通して、当州の繊維産業は競争上の大きな優位性を提供します。技能を備えたマンパワーの育成を企図した16のアパレル訓練デザインセンター(ATDC)が、立地しています。

8つの統合繊維産業パークが、それぞれインド政府から4億ルピーの支援金を受け取る形で当州で認可され、多様な進展の中にあります。また当州は、ジョドプール、パリ、バルメル地区の力織機部門向けの特別インセンティブ・パッケージを発表しました。加えて、特別力織機産業エリアがRIICOによってパリ地区に設立される予定です。

インセンティブと控除

力織機部門(ジョドプル、パリ、バルメルの特定地区): 

最低投資額:

250万ルピー 最低雇用者数: 10名

  • 製造企業への付加価値税の還付に加え、7年間に渡って糸購入における付加価値税還付の30%の追加利益

衣服用および工業用布部門:

  • 5%の利子補給
  • 2億5千万ルピー以上の投資における1%の追加利子補給
  • 工業用布部門への7%の利子補給
  • 工場設立用資本財の入国税における50%の支払いを免除
  • 無排水設備に基づく入国税に対して、EFCIの20%または1千万ルピーのいずれか低いものを補助金として支給
  • 州内での製品製造での使用のための、糸、繊維、再生繊維糸、綿、およびペットボトルの購入における付加価値税の50%を還付

他の控除:

  • 7年間において、電気税の50%の支払いを免除
  • 7年間において、土地税の50%の支払いを免除
  • 7年間において、入湯税の50%の支払いを免除
  • 土地の購入またはリース、または、そのような土地の開発または改良における印紙税の50%の支払いを免除
  • 土地利用の変更時における両替手数料の50%の支払いを免除

テキスタイルパーク:

  • 7年間において、工場および機器または設備の購入に支払われた付加価値税総額の50%を還付
  • 7年間において、電気税の50%の支払いを免除
  • 7年間において、遊興飲食税、土地税、贅沢税の50%の支払いを免除
  • 7年間において、土地利用の変更時における両替手数料の50%の支払いを免除
  • 土地の購入または賃借時における印紙税の50%の支払いを免除
  • 女性/障害者/指定カースト/指定部族には、付加価値税または中央売上税の支払いが10%追加還付されます

ラージャスターン州における有名企業

以下もご参照ください: