道路建設

当州は、BOT方式で道路開発プロジェクトを行う、インドの先駆的な州の1つです。

当州幹線道路法案2011が、州に近代的で安全な幹線道路網を普及させるために提出される予定です。今後5年にかけて州政府は、官民のパートナーシップを通して、2万キロに及ぶ州内幹線道路の建設を計画しています。当州全体で行われるこの幹線道路プログラムは、際立って前進的なものとなります。

当州では新しい幹線道路局が、期限を伴う形で同計画を進めることとなっています。同局は、州内幹線道路の建設・運営に対する、包括的な役割と権能を持つこととなる予定です。

以下もご参照ください: