宝石・ジュエリー

宝石・ジュエリーはインドの輸出の17%を占めますが、当州は、それに大きく貢献しています。宝石・ジュエリー部門の輸出額は約300億ルピーであり、2010年から2011年にかけては、当州の全輸出額の約11%を占めました。

数世紀にかけて、ジャイプールは宝石の切断と研磨における有名な中心地でした。過去数十年の間に、同産業は完全な変貌を遂げました。技術分野に大きな投資が行われ、宝石職人達は発展的に統合し、機械を利用したジュエリー製造を始めることになりました。ジャイプルは、特製の宝石がちりばめられたジュエリー製造の国際的拠点となっています。

当州を優位とする利点は、熟練した職人を活用できることにあります。

以下もご参照ください: