飲料水

当州は、州内に渡って、重要な飲料水プロジェクトのネットワークを積極的に拡張しています。当州は、83の都市および1万8千の村や集落に利益を及ぼす、飲料水のための109の大プロジェクトを認可しました。州の河川は雨水の流入によって生まれたものですが、59の準流域からなる14の主要流域が定義されています。ナルマダー、マヒ、ビサルプル、ギャング運河の近代化といった複数の主要プロジェクトは、飲料水やかんがいを通して、州に利益をもたらしています。

同プロジェクトの領域は、送水パイプライン、浄水貯蔵所の建設、ポンプ場、および浄水場の、供給および敷設事業を含みます。これまで、NCC Ltd、L&T Construction、IVRLといった有名企業が既に参加を行っています。そこにはインフラ関連企業が請け負うべき、莫大な可能性が存在します。

以下もご参照ください: